HOME(日本語)    |    HOME(English)    |    Site Map    |    Office K Blog    |    My Study    |  Links      
HOME>  ホームページ制作>  素材加工 (このページは作成・更新中です。)

 

ホームページ用素材制作【画像・テキスト・バナーなど】

ホームページを作成する場合、素材としてテキスト(文字)、画像バナー、ボタン、動画があります。バナーやボタンなどの画像素材は、ホームページを彩り、視覚的に訴える重要なアクセントになります。

また、文章のみのサイトと比べても、読みやすく理解できるなどのメリットがあります。

1. ホームページ(ウエブ)サイトのサイズ(基本は1,024×768ピクセル)

コンピュータの画面サイズは、近年横幅が広いものも多く出回っていますが、ホームページのサイズを決める要素として基本的画面を1024×768ピクセルにて標準としてサイトを作成することが多くなりました。

この標準サイズに、基づいて、作成させていただきます。

ただし、お好みがありますので、この基準以外にも、といっても、小さくすることも、もちろん可能です。 また、中央よりに設定、もしくは、左寄せなどもお好みで変更可能です。

2. ホームページ(ウエブ)サイトのレイアウト(基本は4種類)

ホームページ(ウエブ)サイトのレイアウトは、大きく分けると下図のように4種類に分けられます。個性をかもし出す為に、トップであるHOMEを、シンプルにしたりしますが、アクセス数を増やすためにはどうしても、トップであるHOMEをシンプルにしすぎないほうが、好ましいとされています。 つまりデータ量(文字)がキーワードとして、重要となります。 

3. 画像バナー素材の大きさ

右の画像をクリックしていただくと、実際にコンピュータ画面で見えるサイズになります。

これらの標準サイズは、インタラクティブ広告協議会(IAB)が定めたバナーの国際的な基準です。必ずしもこのサイズに従う必要はなく,サイトに合わせたサイズで作成することも問題ありません。

4. 文字(テキスト・フォント)の重要性

文字は、様々なパターン、大きさがあります。

WEB上で、コンピュータのOS(オペレーションシステム、例えば、WINDOWS, MAC)によって、文字の種類が多種多様です。

又、文字の大きさ、見え方は、年齢、視覚能力、画面設定での文字設定(大・中・小、極小、など様々です。)

ホームページを見てもらいたい年齢層、見てもらいたい方の環境、例えばMacやWindowsの環境がサイトを作成する上で、非常に重要なポイントです。

例えば、ターゲットとなる年齢層などにより、文字が小さくて見づらいと、サイトを見てもらえません。

テキスト(文字=フォント)は、重要なページ作成の要素です。 下のサイズを参考にして下さい。

10 ピクセル 12 ピクセル 13 ピクセル 14 ピクセル 16 ピクセル
10 ピクセル 12 ピクセル 13 ピクセル 14 ピクセル 16 ピクセル

提供サービス


 

制作・サポート実績

 
yawaragi
 

International Sites


あびかわどっとこむ

  
 ローカルポータルサイト
   http://www.abykawa.com


   
 
Office K の提供サービス

|  HOME  |  提供サービス  |  サイトマップ  |  お問合せ  |  ENGLISH  |  Office K BLOG  |  ローカルポータルサイト_あびかわどっとこむ  |  MyStudy  |

Copyright (c) 2006-2010 ofkei.biz Tokyo, Japan. Allrights reserved.